蘭丸海老

「もうそろそろ諦めてもいいですか?」「ダメです!まだ始まってもいませんから。」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底面水換装置テスト

こんばんは、蘭丸海老です。

暖かくなって来た今日この頃

水槽部屋にこもり、朝から水槽三昧

明日は庭の手入れでもしようかと思います。



さて今日は、前回の話に出てきた

底面水換装置の効果確認です。

取り敢えずどんな物か

画像 072

底面フィルターを利用した水換装置

ソイル内の水を抜く為の手作りです。

今回も言いますが、手作りっていう程の物ではありません

写真のパイプに、ポンプをつなぎ水を抜く代物です。

で、結果は・・・

画像 067

・・・。

悪くないが良くもない

今回使ったポンプの容量が小さいせいか

底の水までは吸い上げる力が無く

二段目の水槽は高低差で水抜きは可能だが

一段目は、不発状態

結局、手動式のポンプで水を抜くことに

画像 066

良くない所は、手動式ポンプを使う二度手間

悪くない所は、ポンプさえ事足りれば

十分、その役割は果たすと解ったこと

現段階では改善の余地ありって感じです。



そいて、本来するべき事

先日届いたアマパウを水槽に投入しました。

画像 068
画像 069

がっつり濁りました

おまけに、思いの他ソイルが高くなってしまい

二枚目の写真に写っている、スポンジフィルターのパイプを切るハメに

計算してやっているつもりが、いつも修正が必要になってしまう

明日は、ソイルのエア抜きを黙々とやる予定です。

そして時間が余れば、一方コックのねじ込みを・・・




本来なら、ここまでなんですが

今日はもう一つ・・・

少し前に立ち上げた30水槽

後は放置と言ったものの

あまりにも放置し過ぎだろってことで

硝酸塩の数値を測ってみました。

その数値は

◎底面有り
画像 071

見事に硝酸塩0mm!

現在、抱卵個体を大量に掘り込み

順調に稚海老を回収中

◎底面無し
画像 070

ようやく硝酸塩25mm

ペースは遅いが着実に減って来ています。

この状態でエビを入れるのは可能ですが

もう少し様子を見ようと思います。

硝酸塩がなくなってからのポテンシャルに期待ですね!




それでは、今日はこの辺で

ありがとうございました。



今日の一枚

画像

今日も近くに蘭丸



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。