蘭丸海老

「もうそろそろ諦めてもいいですか?」「ダメです!まだ始まってもいませんから。」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーラインシャドー

こんばんは、蘭丸海老です。

今年の冬も、やっぱり寒かった!

残念で仕方ありません



今日は、またまたスリーラインの話です!

10月から飼育を始め、順調に数も増えて来ましたが

そろそろ30水槽では手狭かと思う今日この頃です。

だからと言って、我が家に水槽を増やすスペースもなく

どうしたものかと思っていたら

有るじゃないですか!

テストで立ち上げた、30水槽+サテライトが

画像 229

写真は立ち上げた時の物です。

ちなみに、この水槽は立ち上げ一週間で

硝酸塩が100mmを記録した強者です

当時は、エビを入れる予定もなく

底面無しで、本当に硝酸塩が減るか放置してました。

放置した結果は・・・

硝酸塩は25mm強と言うところでしょうか

写真を撮るのを忘れてましたが、減ってますね!

これなら全冠水をすれば、十分飼育可能です



箱の準備は整ったが、個体をどう分けたものか

スリーラインは、実績も浅く方向性も不明・・・

見た目重視で、分けるしかなさそうです

現行の水槽は、そのままスリーライン表現

画像 180

この抱卵個体は、シャドーと掛かってます。

卵が一つだけ白いのがあります。

そして、その他ノーマル表現です。

画像 186

どノーマルの三本ライン

画像 195

こちらは、背中に白がのってます。

画像 198

画像では、見にくいですがラインがないタイプです。


これらを基本に、青系の表現を進めて行きます!

今考えてみると、干からびて☆になった個体が

全身が青かったので悔やまれます



次は、新規水槽に移ってもらう個体ですが

私個人的には、結構期待しています。

まだまだ、表現にムラがあるので未知数ですが


まずは、ムラの方を

画像 191

全体的に色乗りが悪く、元祖黒ビーといった感じでしょうか

画像 163




次は、お気に入りですが

基本、ムラ個体と表現は同じです。

画像 187

白のノリが良く、尾の部分は真っ白で

スリーラインの特徴のラインが入ります。

画像 193

画像 164

その他の特徴は、ヘッドの部分が釣り針状にラインが入る

これは、ビーよりの個体に現れる表現みたいです。

出来れば、この白を全身にのせて

黒いラインを引き立てて行きたいですね

今回は、一掛け合での結果で(黒ビー♂×スリーライン♀)

まだまだこれからだと思います。

第二弾としては、

もう直ぐ、シャドーとの稚エビが生まれるので

新たな展開に進めばと、期待しています




さて、水槽をどうしたものか・・・




それでは、今日はこの辺で

ありがとうございます。





今日の一枚

画像 181

部屋が寒くなって来ると、箱などに入り丸くなります。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

蘭丸海老さんは寒いの苦手なんですね^^
私もファンヒーターの前から動くのに勇気がいります。

蘭丸くんも箱の中でまるくなって・・・可愛いな。


10月から始めて、水槽増やすくらいまで増えたんですね!
上手ですね。
今度はシャドーとのかけ合わせのビーも楽しみです。
エビ飼育も水槽がたくさんいりそう。。。


  • posted by hotaru2014 
  • URL 
  • 2013.01/21 21:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

こんにちは

寒いのも暑いのも苦手です(^^)
末端冷え性の上、暖房で温め過ぎるとのぼせてしまい
本当に、厄介な体質です。

猫達は、それぞれ個性があって
観察していると楽しいですよ(^^)

エビは、水槽が全然足りません!
見て楽しむ分には、十分だと思うんですが
ブリードとなると、種類・柄毎に管理しますので
上手かと言うと、まだまだですよ(^^)
今は、水槽の調子で助けられている感じです。
その水槽の状態が、大事なんですけどね◎
好調状態を安定させるのに、三ヶ月掛かりました(泣)
  • posted by 蘭丸 
  • URL 
  • 2013.01/22 15:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。