蘭丸海老

「もうそろそろ諦めてもいいですか?」「ダメです!まだ始まってもいませんから。」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽紹介

こんにちは、蘭丸海老です。

最近、だいぶん涼しくなってきました。

我が家の水槽フロアも、エアコンのフル稼働から

開放され、ほっとしております

って、またすぐにヒーターの季節が・・・

まっ、エビシーズン開幕と言う事で、頑張っていきます。



それでは、本題に入ります。

前回の初投稿で紹介した水槽の続きになります。

まずは、エビ以外の水槽から


◎120水槽その1

120アーリー

この水槽は、私の熱帯魚歴24年の基本とも言える

スキアエノクロミス・フライエリィ水槽・・・スキ・・アエ

馴染みの呼び方では、H・アーリー

この呼び方のほうが、認知度があるのではないでしょうか、

なんでもアーリーと呼ばれる魚が他に居たらしく

数年前に、このスキ何とかに変更されたそうです。

私は未だに、うまく言えません


◎120ワイド水槽その2

120げてもの

我が家では、ゲテモノ水槽と呼んでます。

昔はアロワナを飼っていた水槽で、今はフラワートーマン

レッドスネークヘッドなど・・・。レッドスネーク

この話は、またの機会に紹介します


◎120水槽その3

120奥様カオス水槽

奥様カオス水槽・・・奥様に気に入られたお魚だけ入水可。

120でテトラ飼育・・・  奥様は観賞のみ・・・  管理は私・・・・

色んな意味で贅沢な水槽です・・・・。

他にもベタ・淡水フグなど、またの機会に紹介します。



ここからは、いよいよエビ水槽の紹介です。



◎90水槽メイン

90シャドーメイン

現在、立ち上げ中ですが、我が家のトップ水槽です。

経験不足プラス吸着系ソイルで半年で崩壊・・・

来週ぐらいに、避難しているピント・黒シャドーを戻す予定です。


◎60水槽

60スリーライン

こちらは、希望水槽と申しましょうか

この水槽には、最近よく聞くようになったスリーラインがおります。

何と掛け合わせるか検討中、新柄が作出できればな~と思ってます

スリーライン抱卵

サテライトに隔離中の、私の希望です。


◎30システム水槽改

30若固体

選別漏れほったらかし水槽

数を入れる為、濾過を改造していますが

この水槽のエビが、一番元気にツマツマしています


◎30水槽その2その3

30-1・2 ピント・スリーライン作成

左は、抱卵中のスリーラインを将来的に別の品種と掛け合わせる為に立ち上げ中。

右は、現在ファンシー系をブリード中。


以上が、我が家の水槽事情です。


限られたスペースに大型水槽が多く、エビを展開するには

少々難がありますが、今後サイズ変更も検討しながら

ブリードを頑張って行こうと思います


おお・・・読み返してみると文書 長っ

次回は、もう少し文書をコンパクトにまとめるよう努力します。

ありがとうございました。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。