蘭丸海老

「もうそろそろ諦めてもいいですか?」「ダメです!まだ始まってもいませんから。」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の硬水を使う理由 その1

こんにちは、蘭丸海老です。

何時もご訪問ありがとうございます。



プレ企画にご応募くださった皆様

本当にありがとうございました!

この場を借りましてお礼申し上げます。


さて今日はコラボ商品第二弾

蘭丸海老が湧水「命の硬水」を使う理由その1です。

我が家の16本のエビ水槽全に命の硬水を使っております。

立ち上げから水換え足し水まですべてこの水です。

いわゆるベース水と言うやつでしょうか

じゃあなぜここまで拘って命の硬水を使うのか?

それは、よく抱卵し稚エビがよく残りエビがよく成長する

からでしょうか(笑)

それは主観ではないのか?って意見もあると思いますが

いや、恐らく言われたら主観かもしれませんが

実際に使い出してから感じた私の実感です。

私がエビ飼育を始めて2年数ヶ月

エビを始めてからの最初の1年と

命の硬水を使ってからの1年数ヶ月の違いは

エビが増えだした・水槽の状態が高確率でいい

飼育が上達したからそうなったんじゃ?

自分でもその部分は否定できませんが

この水はそんなこんなも含めて上達を楽にさせてくれたと感じてます。

少し話しがそれましたが

実際、命の硬水を使うまでの1年はどうだったか?

まず水槽を立ち上げエビを入れ喜び

エビが抱卵して喜び、稚エビが孵化して喜び

がしかし・・・・

いつの間にか稚エビが減り・・・。

そして気付くと稚エビの姿がなくなり・・・。

次に抱卵したメスが原因不明で☆になり・・・。

最終的に水槽のエビが次から次に☆になり・・・。

新たにエビを買い足す・・・・!

なぜか水槽はいつも不調気味・・・・!

負のループをずっと繰り返していました。

ブリーダーを名乗るも水槽にエビの姿なし・・・

今から思い返すと恥ずかしいこと極まりない(恥)

そして1年が過ぎた頃に命の硬水を知る事になるんですが

最初の取っ掛かりは今とは別の理由でした。

当時、水槽で起きていた問題を解決する為にこの水を使い始めたのです。

水槽で起きていた問題、それはエビの脱皮不全です。

脱皮した殻がエビの体に残ってしまい

やがてエビが弱り最終的には☆なるという

色々調べ色々な物を試しましたが完全に解決に至らず

半ばこんな物なのかなと諦めていた時に

命の硬水を偶然知りワラをも掴む思いで導入しました。

するとどうでしょう、あれ程悩ませられていた脱皮不全が

いとも簡単に改善されて行ったのです。

なので、よく抱卵する稚エビが残ると言うのは

この水がもたらした副産物だったのです。

今となっては副産物の効果の方が価値を感じてますが

私にとって命の硬水を使った事で

色んなハードルを一気に越えれたような気がしました。

偶然に見つけた水が偶然エビに良かった

本当にありがたい偶然だとつくづく思います(笑)

だってこの水を使ってからミネラル系

硬度系の添加を一切入れなくなりましたし

種親以外のエビを一切買い足さなくなりましたから(笑)

そんな命の硬水の主成分(カタログ値)

硬度320mg/ℓ

PH7.7~8.0

カルシウム110mg

マグネシウム9.8mg

ナトリウム6.3mg

カリウム1.3mg

パナジウム0.22ppb

鉄0.6mg

その他微量元素多数


独自検査値

総硬度13(テトラGH)

TDS200前後

私にはこの数値がどうなのか解りませんが

エビに良い何かがあったんでしょうね!

これから商品を販売しようとする人間がいい加減なこと言ってますが

この部分はこれからしっかり勉強しようと思います!

最後に命の硬水について一言

いくら良い水であっても完璧ではありません

水槽も調子を崩しますしエビが落ちたりもします。

普通に管理も必用だと思いますし

飼育環境によっては違う結果をもたらすかもしれません

あくまで私にとって凄く良い方向に結果が出た!

と付け加えさせて頂きま~す(笑)




今回は文書ばかりになってしまいましたが

その2からは画像も取り混ぜて行きたいと思います。

それでは、今日はこの辺で

ありがとうございました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

今日の一枚

画像 024



スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こんばんは

私は、まだ水の成分がどうかなんてチンプンカンプン
ですが、足し水には市販の森〇水だよりを
使っております。(安くてカルシウムが少し多いから)笑
それにしても、命の硬水は成分が桁違いですね!
当たり前なんでしょうが、湧水恐るべしです。
私も、いつか湧水を使ってみたいですね~その前に
この命の硬水を使ってウジャウジャ増やしますよ!
  • posted by hide 
  • URL 
  • 2014.02/24 00:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

hideさん
こんにちは〜

私も成分はいまいち理解してませんが
エビにとって重要なのは感じてます(^^)
命シリーズはベースの底上げって言いましょうか
即効性と言うよりは徐々に上げて行く感じです。
ガンガン増やして下さいね〜^_^
  • posted by 蘭丸 
  • URL 
  • 2014.02/24 11:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おはようございます(^^)/

蘭丸さんの記事を読んで水って大事なんだなぁ〜と感じました^^
今3匹抱卵してて、ナイスタイミングでのプレ企画に思わず挙手しちゃいました(笑)

買い足して増やすんではなく、飼い込んで増やしたいと思って^^

まだまだ不安定な環境が少しでも良くなるといいんですが(笑)
  • posted by とうはるのパパ 
  • URL 
  • 2014.02/25 09:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

とうはるのパパさん
こんにちは〜

水の中に住む生き物にとって水は空気と一緒ですからね
抱卵中の個体は変化に弱いので添加には
気を付けて下さいね。

水質って目に見えないから難しいけど
環境が整うと嘘のように稚エビが残ります。
私の環境の目安はエビがソイル面を
元気にツマツマしてることです。
水質が悪いとエビはソイル面に寄り付かず
何かにつかまってじっとしてます。
  • posted by 蘭丸 
  • URL 
  • 2014.02/25 11:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。