蘭丸海老

「もうそろそろ諦めてもいいですか?」「ダメです!まだ始まってもいませんから。」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の立ち上げは時間が掛かります!

こんばんは、蘭丸海老です。

何時もご訪問ありがとうございます。



何を血迷ったか3日連続の投稿

私のブログ至上初の快挙であります。

後半息切れするのは必至でしょう(笑)



今日は朝から立ち上げを行ないました。

前日にソイルの準備も抜かりなく

朝目覚めたのが7:40分、そして作業を開始したのが

10:30分!・・・・?

作業するテンションになるまで時間の掛かるわたしです。

で、いきなりですが30キューブ

画像 051

ソイル投入!

昨日前もって漬け込んだソイルを水で洗い

別のバケツに水を入れメッシュのお玉で更にソイル洗い投入

当然、ここまでの工程の写真はありません

ただでさ写真を忘れがちなのに作業をしながら

片手で写真を撮るのはハードルが高すぎます(汗)

ちなみに、今回のマスターソイルは非常に汚れが少ない!

普段はもう少し水が濁るのですが

今回は優秀なロットに当たったかも(笑)

そして

画像 052

完成!

ソイルの組み合わせは

マスターノーマルにアマパウの定番仕様

さすがにアマパウは洗って入れてもガッツリ水が濁ります。

ついこないだまでは濁ったままフィルターを回し

自然に濁りが無くなるのを待ってたんですが

今は濁った汚れも水槽に残したくないので

ソイル投入後に水が透通るまで水換えを行ないます。

そして水が透明になったらバクテリアを添加し

フィルターを稼働させてアンモニアが出るのを待ちます。

この方法で早くて一週間、遅くても二週間で水槽が立ち上がります。



60水槽

画像

60用の底面プレートは三枚なんですが

今回はプレート一枚追加して四枚仕様のツインリフトでチャレンジ

水槽の2/3が底面フィルターになります。

画像 054

アマパウ投入後は濁りますが

こちらも水換えをすると

画像 055

はい綺麗♪

ソイルの厚みは5~6cmぐらいでしょうか

色々試して今の厚みが一番良い感じになります。

画像では厚く見えますが高さ30のロー水槽なんで

ソイル5cm水深20強の状態になります。


水槽の立ち上げ方法は色々あると思いますが

私の方法はソイルを洗ったり水を換えたりと

けっこうな時間が掛かります。

でも良いんです!

楽しいから~♪



最後に立ち上げとは関係ないんですが

立ち上げをしてる時に上の水槽が気になって

思わず作業を止めて写真を撮りました。


画像 056
画像 057

半月前に生まれた紅白稚エビが

すでにエビ団子を作ってるじゃありませんか♪

作業の写真は撮らないのに

こういうのは撮るんですよ私(笑)



それでは、今日はこの辺で

ありがとうございました。


今日の一枚

画像 059

前足が揃ってて良い!


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。