蘭丸海老

「もうそろそろ諦めてもいいですか?」「ダメです!まだ始まってもいませんから。」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PO4とNO3

こんばんは、蘭丸海老です。

会社から配られるクソまっずい塩飴が

最近美味しく感じてきてるわたしです!




今日は以前の記事にも取り上げたPO4とNO3です。

PO4=リン酸塩

NO3=硝酸塩

どちらもエビに悪影響をもたらします。

実感できる症状として

環境の違いからの誤差もありますが

立ち上げから1ヵ月目ぐらいからジワジワと

稚エビの生存率低下や抱卵固体の突然死

体力の無い稚エビ、体力を消耗している抱卵メスが

その影響を受けやすいです。

よく聞かれるのが、最初はエビは元気なんだけど

エビが抱卵して稚エビが生まれたんだけど

いつの間にか・・・・のパターン


対策は比較的簡単なんですが(水換え・除去剤)

厄介なのが対策を行い一度数値を良くしても

バクテリアの硝化サイクルが続くかぎり

PO4とNO3は発生し続けると言う事

発生させない方法もあるんですが

通常の飼育では不可能に近いかもしれません

最近の医学では予防医学と言われてますが

エビ飼育にもあてはまるんじゃないかと思います。

症状が現れた頃には、かなり進行していると思います。

我が家では予防という意味合いで

エビの状態が少し変だなと思った時は

PO4とNO3の数値を測り数値が良ければ他の原因を探り

数値が悪ければ水換えバクテリアの添加を行ないます。

少し注意するだけで、今まで悩んでいた事が改善したり

稚エビが残るようになったりするので

悩んでる方はいちど数値を測ってみたらどうでしょうか?

今まで見えなかった物が見えてくるかもしれませんよ(笑)



それでは、今日はこの辺で

ありがとうございました。


今日の一枚

画像

水槽の事をしてると小虎の目線が・・・






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。