蘭丸海老

「もうそろそろ諦めてもいいですか?」「ダメです!まだ始まってもいませんから。」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がエビ飼育で心掛けていること その4

こんばんは、蘭丸海老です。

今週はPCの前に座る事も出来ないぐらい

疲労困憊な一週間でした。

当然、題名にはその4と書いてますが

たいした内容は一切考えておりません(汗)

それでも、その4と題うった以上それなりに・・・



そんな訳で今回は簡単にエビの表情を

表情と言ってもエビの顔を見て調子が良い悪いではなく

エビの状態と言った方が正確かもしれません

では、その状態と言うのはどういうことか?

以前の記事でも取り上げましたが

エビはその身体を維持する為に大量の栄養が必要です。

カルシウム・ミネラルその他もろもろ・・・

簡単に言うと、エビは生きる為に絶えずツマツマしてる事になります。

すなわちエビの健康状態はツマツマの状態である程度判断出来る事になり

絶好調のエビに関してはソイルを1cmぐらい掘り返すぐらいツマツマするし

でこぼこのソイルの状態を一晩で平らに均すぐらいツマツマします。

逆に調子を崩してるエビはツマツマの速度が落ち

挙句、ツマツマもせずじっとしてる状態になります。

好調  高速移動ツマツマ
 ↓
普通  普通にツマツマ
 ↓
不調  活動停止

例外的にじっとしているエビもいるんですが

我が家では、じっとしてるエビの比率が高くなると

数値を確認し水換えやバクテリアの添加を行ないます。

あと、ここで大事なのが

エビがなぜ調子を落としているか原因を探ります。

数値が悪いのか?水草が生長し止水域ができていないか?

なぜそうなったかが解ると次の対策に有利になるので

私はその時の状態をノートにメモする様にしています。


皆さんはエビの表情を観察していますか?

今日は簡単な内容でしたが

次回は、

調子を崩した水槽の復活方法(自己流)でも紹介いたします。



何気ないエビ風景

スリーライン青系稚エビうじゃうじゃ
画像 395
画像 394

待望のシャドーモスラ若固体
画像 396

ファンシーから生まれた白
画像 392
画像 391

全滅回避したハブリ復活
画像 393

エビじゃないけど、やんちゃ姫爆睡
画像 386




それでは、今日はこの辺で

ありがとうございました。



今日の動画

三猫の日常
[広告] VPS
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。